2017年3月18日土曜日

虫歯とさよならする方法

虫歯には数年に一度、2~3年に一度はほぼ必ずといっていいほどなっている。正確にはいた。それがここ11年間。まったく虫歯にならなくなった。

その理由はひとつ。あることをしているため。
それはなにか。





何かを食べたら必ずすぐに水で口をすすぐ。

ただこれだけ。
特に甘いもの関係。お菓子、ケーキ、などなど砂糖が入っているものを食べたあとは口をすすぐ。これがすごく効果的。
本当は歯磨きをしたほうがいい、っていう声が聞こえるけどそれはもちろんもちろんわかってます。

でもでも歯磨きはいつでもできる環境にあるとは限らず。そのため口をすすぐ。それだけで11年、虫歯を遠ざけることができた。

ちなみに口をすすぐことも難しい状況の場合、舌で歯を磨けば○。歯にたべもの、砂糖系を残さないようにしていた。

当然、これだけでOKとはいえないかもしれない。みんながみんなに有効かはわからない。なぜなら歯磨きをいっさいしない人、一週間に一回のひとでも虫歯にならないひとはならないし。頻繁になるひとはなるし。虫歯菌というものが子供のころに親からの口移しでなるという説もあるしで。いろいろだけど。

虫歯で悩む人。
もちろんなっていたら歯科治療しないとだめだけど、虫歯になりやすくて困っている人。
ぜひ食べたら口すすいでみてください。
お菓子とか食べた後。
飴はなめるだけ。ぜったいかまない。かんだら砂糖にやられます。

もちろん、できるときは歯磨きもしっかりね

0 件のコメント:

コメントを投稿